メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

このページはホーム > 環境への取り組みのページです。

環境への取り組み

環境方針

<環境基本理念>

地球環境の保全が重要課題であると認識し、「かけがえのない美しい地球を未来に」をスローガンに、「人と自然との調和」のとれた社会作りに貢献します。

<基本方針>

東洋ケミカルズは電子材料部品・有機工業材料・合成樹脂および加工品・無機材料などを主に販売しており、これら部材、原材料は私たちのお客様により加工され、組み立てられてあらゆる場所や場面で使用されています。このような企業活動における環境管理を、以下の基本方針に基づいて行います。

1.

  1. 当社の企業活動、取扱商品及びサービスに関連する環境側面を常に認識し、環境汚染の予防、持続可能な資源の利用と環境マネジメントシステムの継続的改善を推進します。
  2. 適用可能な法的要求事項及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。

2.

当社は以下の項目に重点的に取り組みます。

  1. 当社取扱製品の販売に当たっては、お取引先様と連携し、環境対策製品を最優先するとともに積極的にPRに努め、拡販を図ります。
  2. 営業活動を通じて、環境に関連する情報を積極的に収集、お取引先様と共有し、環境にやさしい製品の早期開発を推進することにより、環境影響の低減化に寄与します。

3.

この方針を当社で働く、または当社のために働くすべての人に周知し、社外にも開示します。


制定 2003年8月29日
改訂 2017年4月  1日
東洋ケミカルズ株式会社  代表取締役社長  牛山真衛

適用範囲

<環境マネジメントシステムの適用範囲>

当社環境マネジメントシステムの適用範囲は以下の通りとする。

  1. 場所、組織:本ホームページ「会社概要」に記載の全事業所とそれらに所在する全組織
  2. 業務:化学品、電子材料の商社としての事業活動及び商品、サービスの提供
  3. 人 :全組織・全業務で働く者(正社員の他派遣社員、清掃委託業者を含む)

このページのトップへ
ページの終了