メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

このページはホーム > 商品情報 > 塗料・インキ原料 > アクリル樹脂のページです。

アクリル樹脂

外壁材使用例
<商品概要>
高沸点で低臭気の脂肪族炭化水素が主成分のミネラルターペンを溶媒に用いた非水分散型(NAD)アクリルポリオール樹脂です。 住宅・ビルなどの建築物の塗装においては塗料中の有機溶剤の大気中への排出が問題となっています。 また悪臭防止法の観点からトルエンなどの強溶剤あるいは塗膜中に残留するアクリルモノマ等の臭気低減も大きな課題です。 それを解決した商品がヒタロイド6500です。
本製品は環境配慮型樹脂の一例です。
他にも多数の用途・機能別ニーズにお答えできるよう各種の製品をご提供しております。

特長

  • 低臭気
  • 高光沢
  • 耐候性

<樹脂特性>
品名 非水分散型樹脂 可溶型(顔料分散用)
ヒタロイド6500 ヒタロイド6500B
外観 乳白色 良好
加熱成分(%) 53.0 52.7
粘度 (mPa・s) 15000(R#5) -
ガードナー法 - Z1-Z2
酸価(mgKOH/g) 2.4 2.2
色数(ガードナー法) - 1以下
水酸基価(計算値) 30(固形分) 30(固形分)
Tg計算値(℃) 33 35
溶剤組成(%) ミネラルターペン:40
ソルベッソ100:7
ミネラルターペン:47
    <用途>
  • コンクリート、スレート等の建材上塗り塗料
このページのトップへ
ページの終了