メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

このページはホーム > 商品情報 > その他 > フッ素系添加剤のページです。

フッ素系添加剤

塗料
<商品概要>
フッソ系界面活性剤は、フッソ原子特有の性質によって、極めて優れた界面活性効果を発揮する添加剤です。
例えば、通常の界面活性剤では実現困難な「薄膜塗工」「高速塗工」「精密塗工」などの分野にて高度なレベリング性を発揮します。
また、少量添加することによって、塗布あるいは成形して得られる個体表面に対して機能性を付与する「表面改質剤」としても優れた性能を発揮します。
 
画像:©Sebastian Duda - Fotolia.com

特長

  • フッソ系界面活性剤の特長
    ・優れたレベリング性(平滑性)、濡れ性を発揮します。
    ・少量添加で表面張力を大幅に低減します。
    ・水系、溶剤系のどちらにも効果を発揮します。
    ・フッソ樹脂粒子(PTFE)の分散が可能です。
  • フッソ系表面改質剤の特長
    ・強力な撥水性を発現します。
    ・油、有機溶剤も強力にはじきます。
    ・各種汚れの付着を防止します。
    ・塗布性(濡れ性、平滑性)も向上します。
<用途例>
  • レベリング剤
    一般塗料、フォトレジスト、フィルムコーティング、UV塗工
  • 表面改質剤
    家電・OA機器・モバイル機器用コーティング、UVハードコート、ポリウレタン・プラスチックの表面改質、金属表面処理、カーワックスの撥水剤、防汚剤
  • 薬液用添加剤
    金属部品・ガラス部品の洗浄剤、ドライクリーニング液、現像液、リンス液、電池用電解液、フロアーポリッシュのリムーバー(剥離剤)
  • PTFE分子の分散剤
    固体潤滑塗料、フッソ系耐熱塗料、エンジンオイル添加剤
  • 顔料の分散安定化剤
    一般着色塗料の分散安定化剤、ボールペンインキ用顔料分散剤
  • 非拡散用添加剤
    グリースの拡散防止、印刷インキ、印刷基材(紙、フィルム)、導電ペーストの拡散防止性付与
  • 成形加工剤
    熱可塑性樹脂の成形(離型剤、目ヤニ防止剤)、UV硬化樹脂の成形(離型剤)
  • 繊維加工剤
    繊維加工(染色、後加工)、炭素繊維開繊剤、ガラス繊維加工
  • ポリカーボネート用難燃剤
  • その他
    反応触媒(スルホン酸系、リン系)、乳化剤、整泡剤・起泡剤、潤滑剤、トナーキャリア用コーティング剤(帯電調整剤)など
このページのトップへ
ページの終了